×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

食パンの不思議

毎日のようにお店や自分の家のテーブルに並ぶ食パン
フと思ったのですが食パンにも四角い食パンと上が丸い食パンがありますよね、何故なのか考えた事ありますか?
上が山形に丸いのがイギリスパンと呼ばれ、四角い食パンには名前がありません一部の地域では角食と呼ばれたりも
するようなのですが、角型食パンの略語とかイロイロで実際の正式名称は不明のようです。イギリスパンは生地を焼く段階で上の蓋が無いまま焼くために、型に入れたパンの生地に直接火が当たり少し表面(ミミ)がパリパリしてるのです。
それから、せっかくカリッと焼いたトーストが、ちょっと油断しているとフニャフニャになっちゃいますよね。
その原因は結露なんです、温かい食パンを冷たいお皿にのせると、食パンから出る蒸気がお皿の上で冷やされ水滴が発生します。その水分が食パンに戻って、カリカリ感がなくなっちゃうのでした。
食パンを焼いて食べるときは、お皿をトースターの上に載せておくなどして少し暖めておくとふにゃふにゃになりずらいんですよ
温めすぎてのやけどには十分ご注意くださいね

スポンサードリンク

食パンレシピ

忘れられないフレンチトーストレシピ4人分
・材料 食パンまたはフランスパン・卵・牛乳・砂糖・バター・メイプルシロップ
・厚めに切ったトースト約2センチ前後を人数分用意します・フランスパンは30度の角度(適当)に斜めに切りします
・卵2コと牛乳200t 程度(食パンがかなり吸いこみますので気持ち多め)と砂糖大さじ2杯を良くかき混ぜ最後に漉します
・混ぜ終わったら切った食パンをつけ込み冷蔵庫に入れます(4時間程度)大き目のトレイなど食パンが並ぶ容器が良い
・つけ終わったら次に余分な卵牛乳を抜く為にトレイから浮かせ(網焼きでも可)約2時間放置します、形は崩さないようにするのがコツ
・準備ができたら焼きます、十分フライパンに熱を通しバターを多めに引き弱火でパンを焼きます、パンは崩れていなければ6面あります、表面が軽く焦げ目が付く程度に火を通しましょう
・最後に焼きあがったらメイプルシロップをお好みで。これで出来上がり〜。今まで食べた事の無い食感が味わえます
ポイントはパンをひたすら漬け込んでキッチリ抜く。あとはお好みで材料の加減をしてください、一度作ると大体わかってきます。

フランスパンの母国フランス

日本人にも根強い人気で誰もがなじみの深い食パンとフランスパン。
フランスパンは食事をおいしく食べるためにパンと料理のバランスを考えて、パンの材料は極めてシンプル。わずかな塩と小麦粉、イースト菌だけで作られているパンです。
日本で言うお米と同じ、フランスでは毎日の食卓にはパンは欠かせないものなのです。
フランスパンの種類
フランスはもともと農業が国で、パンを作るための小麦もたくさん収穫されています。
フランスは伝統を非常に大切にする国で地域ごとにパンの作り方が現代にも伝わって、パンの種類が豊富な国であることの要因のひとつになっています。
表面がカリカリ(固い)フランスパンは、長さ、重量、切り口の本数によって名前が分類されているのをご存知ですか?。
バケット
フランスパンの代表バケット。フランス語で「つえ棒」の意味で少し長め(70cm前後)のパン。フランスパンの定番ですね。
バタール
バタールはおおよそ40cmくらいで切り口が3つのパンです。フランス語では「あいの子」の意味です。

Copyright © 2007 食パンダイスキ☆